シニアでも楽しいUSJで、ちょっと豪華なランチを!

USJ

熟成肉ステーキの『パークサイド・クリル』で、シニアだからこそのちょっと豪華なランチはどうですか?

USJは食べ物の持ち込みは禁止です。普通の一日券などでは、外に出たら再入場はできませんから、ご飯はパーク内で食べることになります。

テーマパークではレストランを始め、何からないまで高いパーク料金!安く上げようと思ったら、ワゴンでホットドッグなどの軽食を食べるくらいです。(それでも高いですが…)

年パス保有者なら再入場ができますから、外に出てユニバーサル・シティで食べてもいいですが、たまにはちょっと豪華に、優雅なステーキランチも良くないですか?

この日は相方と二人でいきましたから、パーク内の高級レストラン『パークサイド・クリル』に入ることにしました。夏の暑さも目の前で、がっつりお肉を食べたかったんです。ここはサントリーが協賛しているので、お酒類も期待できますね~。

場所はニューヨークエリアの、『モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー』のすぐ近くです。

入り口では、お姉さんクルーがメニューをもって出迎えてくれます。

中に通されると、シックな落ち着いた作りで、古き良きアメリカといった雰囲気。

テラス風の席もあり、そこはちょっと雰囲気が違っています。日差しが入って明るくて、外のセントラルパークが窓越しに見えます。

席はコロナ対策で、横並びか、四人テーブルを斜め向かいに座るかです。私たちはテーブル席にしました。

入口で、お姉さんにメニューを見せてもらいながら相談していたので、席に着いたらすぐ注文です。

立派なコースメニューもありますが、ちょっと多すぎるかな?ということでアラカルトで。メインはニュージーランドラムチョップ、鹿児島県産黒豚、徳島県産阿波尾鶏、カナダ産ロブスターなどありましたが、やはりここはイチオシ『アンガス・エイジング・ステーキ』‼ 400gと250gが選べますが、250gを二人でシェアすることに。

サーロインかリブロースかでは悩みましたが、お姉さんのお勧めはリブロース。こっちの方が柔らかいということでした。

そしてサラダ&スープをひとつ取ってシェア。スープはコーンポタージュとミネストローネから選べます。

もちろん生ビールと、それに合うおつまみに、『シーフード・フリッター』も。ビールは「プレミアム・モルツ」でした。

最初に来たのはビールと『シーフード・フリッター』。シーフードは、サーモン、エビ、イカの三種類。これにレモンを絞って、タルタルソースとなんだったっけ?ちょいピリ辛のアジア風ソースでいただきます。これもお姉さんのお勧めでしたが、揚げたて熱々、サクサクで旨い(*^▽^*) ビールにピッタリでした。

次に来たのがサラダ。何とかレタスっていうのが上にデンっと乗って、それがウリのようです。チーズのドレッシングがおいしかった(^-^)

同時にミネストローネスープ。これは私がいただきました。

そしていよいよメインディッシュ『アンガス・エイジング・ステーキ』が来ました!

「メインが来ましたから、お写真撮りましょうか」とクルーのお姉さん。ツレは遠慮したので、私とボブで撮ってもらいました。

お姉さんのお勧めだけあって、ホント柔らかくてジューシー!(^^)!焼き加減もバッチリでした。二人でシェアしましたが、ひとりでも食べれそうでしたね~。

窓の外には、緑いっぱいのセントラルパーク。時々【ハリウッド・ドリーム】から歓声が聞こえてきますが、パークの中とは思えないほど、ゆったりと過ごせました。

お値段だけ見たら確かに高いけど、お料理はどれもおいしいし、クルーの皆さんはフレンドリーで親切。店内の雰囲気も素敵で、何より『肉が旨い!』(*^▽^*)

スイーツもいろいろありますから、ランチやディナーだけじゃなく、スイーツだけ食べに来ても良いですね。

誕生日やクリスマスなんかに、コースを頼んでゆったり食事を楽しむのも良いですね(^-^) お酒の種類も多いし、今なら予約しなくてもスイスイ入れます。

ユニバに食事だけしに来るのも良いですね。年パス持っていたら、こんな使い方もできます。ぜひ皆さんも楽しんでください!

パーク・サイド・グリルステーキ / 桜島駅ユニバーサルシティ駅
昼総合点★★★★☆ 4.0

お問い合わせは、以下のフォームからお願いします

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました