家電量販店の会長が、自費で建てたと話題の尼崎城!真新しいお城に登城して、タイムスリップした気分になれるかな?

兵庫

ディスカバリーご近所の一環として、今回阪神尼崎界隈をぶらぶら。
寺町→貯金箱博物館とみて回り、いよいよ今回メインイベントの尼崎城へ!駅とは反対側からエントリーします。

どこから入るのかわからないけど、お城が見えたのでとりあえず階段をあがってみます。

まわりはきれいな公園か、日本庭園のように整備されています。

大阪城や姫路城と比べたら、コンパクトなお城です。周りにはちゃんとお堀もできてます。

忍者の自販機もありますね(^^;)

新しすぎて、お堀の水もきれい。
あまりにきキレイすぎて、水遊びできそうですよ(^^;)

入り口探して、ぐるりとお城の周りをまわってきました。南側には、ちょっとした芝生の公園。

南側から登城できます。
ここから見上げるお城は、あまりに真っ白で、ちょっと違和感ありますね(^^;)

寄贈したのは安保詮さん。ミドリ電化(現エディオン)の創業者です。10億円を投じたって、すごすぎる( ゚Д゚)

入城料金は500円。入城にあたり、検温と簡単な問診、連絡先の記入をします。
「貯金箱博物館」でもらったお土産のビニール袋もってたら、「貯金箱博物館いってきたんですね!」ってみんなに言われた(^^;)別に何の変哲もないビニール袋なのに、なんでわかるんやろ?そういうルートで来る人が多いんでしょうね(^^;)

一階のチケット売り場の横には、尼崎のおみやげ。


なかなか買えない「ヒノデ阿免」の詰め合わせセットも売ってました。

お城は鉄筋コンクリート5階建て。まずはエレベーターで一気に5階へ。
広い展望ゾーンになっています。ヒノキ造りで、東西南北の窓から、尼崎市内が一望です(^-^)

各方面の窓の下には、タブレット端末が据え付けられていて、江戸時代の城下町が映し出されます。このタブレットの景色が今は…

これです(^^;)
北側には広い城内の公園?阪神電車も見えますね。

武将が解説してくれます(^^;)

西側には、さっき歩いた寺町のお寺が見えます。高い建物のなかった江戸時代なら、神戸の方まで見えたんでしょうね。

忍者が尼崎の地名の由来を説明してくれてます。
海で働く人を尼、岬があったから崎、という事で、尼崎。

階段で下に降ります。
4階はギャラリー。尼崎が生んだ城郭画家(そんなんがあったんや(^^;))荻原一青の「名城手ぬぐい」が展示されてます。
この手ぬぐい、1階の売店にも売ってましたね。
先客のお婆ちゃんグループがいたので、あんまり写真が撮れませんでした(^^;)

3階に降りてくると、金箔を張り巡らせた「金の間」。大阪城の「金の茶室」を思わせます。大事なお客さんが来たときに使っていた応接間だそうです。
ここではお姫様や、忍者、武士のコスプレが無料でできます。

兜もあって、これも使ってコスプレできます!ちょっとやりたかったけど、一人だと写真撮れないもんね…(^^;)今度誰かと来たときやってみよ(^-^)

ここには江戸時代の尼崎城の図面が飾られてます。ここに書かれた寸法をもとに、この尼崎城は再建されたそうです。だから当時の大きさのままですって!

2階はちょっと面白かった(^-^)
VRシアターがあって、地元尼崎在住の桂米團治さんの語りで、江戸時代の城下町の様子が描かれています。

大きなスクリーンで、かなりの迫力です!


音声のほかに、日本語字幕と、英語字幕が出て、耳の不自由な方や、外国の方でも楽しめるようになっています。

他には尼崎城のお殿様のことやら…

徳川家康が尼崎城の築城を命じたことなどの説明があります。
兵庫県には江戸時代、天守をもつお城は、姫路城と尼崎城の2つだけだったそうですよ。世界遺産の姫路城と、尼崎城が同格だったとはちょっと驚きです(^^;)

弓や矢の展示があったり、

鉄砲もありました

そして鉄砲は実際に触ることもできました!実際に打つこともできたのかもしれませんが、ちょうどスタッフさんが誰もいなくて聞けませんでした(;_;)
刀の体験コーナーもありましたよ。

サラッと見学して出てきました。


お城の周りはちょっとした公園みたいです。
植えられた木はまだ小さいですし、なによりお城が新しすぎて白過ぎる(^^;)あと50年くらいしたら、いい感じのお城になるかな?

小さな梅園もありました。これも先では立派なものになるかもね(^-^)

江戸時代に入ってから建てられた尼崎城は、実際に戦火に合うことはなかったわけです。明治になって取り壊されたそうですが、もったいないですよね。ヨーロッパのように、古くなるほど価値があるという考え方は、日本人にはないものですからね。
でも最近は古いものも見直されてきて、良いものは長く残そうって感じになってきたのは良いことですね。

阪神尼崎駅から、東南へ徒歩5分
9:00~17:00(最終入城は16:30)
月曜休み
入城料 一般・大学生500円 小・中・高校生250円 未就学児無料
障がい者や団体(20名以上)は割引あります。

すぐ北には、これも雰囲気のあるレンガ造りの建物が。これは阪神電鉄の昔の発電所だとか。中に入って見学できないのが残念です(;_;)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました