関西では厄払いのお寺として有名な『門戸厄神 東光寺』。ワタシは神も仏も信じてないから厄年でも行ったことなかったですが、最後の大厄、人生経験にもなるやろから、一度行ってみることにしました。

阪神間探訪 ディスカバリー近所

関西では【厄神さん】って呼ばれて親しまれます。厄払いで有名ですが、行ったことありませんでした。でも今年は大厄、ムスメも厄年なんで、人生初めて行ってみることにしました。
ムスメは正月、さっさと近所の神社で厄除けしてもらってましたが、ワタシはコロナがちょっと落ち着いた?頃を見計らって、人生初の門戸厄神さんへ行ってくることに。

阪急電車、西宮北口駅で今津線に乗り換えます。でっかい看板がかかってるから、間違えませんね。

宝塚行き乗って一駅目。駅を出たら、さてどっちやろか…?

いやもう、ここでもデッカイ看板が出てますから、迷いようがありません(^^;)

看板の道を歩いて行きます。のんびりした風景ですね~、まだこんなトコロが残ってたんや。
丘の上に見えるのは、神戸女学院かな?

曲がり角にも大きな看板。大きな灯篭もあるし、こっから参道になるんでしょう。

参道と行っても、住宅地の真ん中です。ところどころに厄神さんの看板が。

厄除け饅頭、なるものもあります。当然、門戸厄神さん御用達。

ラスト200メートルがかなりの上り坂です(@_@;)

道沿いには駐車場やら…

駐輪場も。でも、この坂自転車ではキツイわ!自転車で来ることも考えたけど、やめて良かった(^^;)

ようやく登り切りました!

振りけると、かなり上がってきたのがわかります。

ここが入り口?お寺の入り口っぽくないんやけど…

さて何をどうしたらいいもんやら…??誰もいないから、聞くにも聞けず…。

【そえごま】って何?上に上がれってなってるから、とりあえず上がってみます。

あ~これはいかにも入り口って感じですね(^-^)

左の方が「女厄坂」って書いてますから、ワタシも一応♀なのでここから上がります。

上がってきたけど、それからどうすんねん?
右の方に寺務所がありました!ここで受付やね。人もたくさんいます(^-^)
値段は、普通祈祷が5千円、特別祈祷が1万円。
特別祈祷が、本殿で御祈祷してくれるヤツやね。ムスメも1万円やったって言ってたし、これをお願いすることに。

御祈祷の時間まで、小一時間あります。中をブラブラ見学しましょう。
目に留まったのが、おみくじガチャ(^^;)おもしろそうだけど、300円の小銭がなかった…。

これは金箔宝珠。金箔を貼り付けてお願い事をするヤツね。こういうの、タイのお寺にたくさんありましたね。

階段を上がってみましょうか。

厄神堂というそうです。

厄神堂の右横には、扇子の絵馬?

右の方、寺務所の上くらいにも立派なお堂があります。薬師堂です。

左に行ってみましょう。
厄神堂の左横には、小学生?の卒業記念作品が飾られてます。壁一面の大きな大作です。
来たことないけど、厄神さんのお祭りの様子ですね(^-^)

厄神堂の左には、大黒堂・愛染堂。

大黒さんは、言わずと知れたえべっさんでしょうが、こちらの大黒さんは、蓮の葉の帽子をかぶり、蓮の葉の上に立ってるそうです。
愛染明王は、縁結びの神様ですって。

カエルが三匹!

いろんなモノがかえって、運気が上がるそうです(^-^)

ビニールで覆われてる社は…

大昔の木、延命魂(根)。「もののけ姫」に出てきそうな木ですね。

裏手は木々で覆われてます。昔はこの辺りも森だったんでしょうね。

はしっこに大師堂。

引き返して、厄神堂の裏手に回ります。
「不動滝」って書いてますが…

見上げると滝がありました(^^;)

その横に「奥の院」
熱心に参拝されてる方がいらっしゃいました(^^;)なんでもパワースポットだそうです。

お寺の中に鳥居ですか?

お稲荷さんでした。覗き込んで見上げると、あ~狐さんいました。

これで上の段は見終わりましたから、下の段に降ります。改めて見ると、門も立派ですね。

ここから眺めると、けっこう標高が高いのがわかります。時々新幹線が通るのも見えました。

ここにも木の切り株?

慶寿石といって、木の化石だそうです(・。・)こういうのって、絶対不思議なパワーを持ってそうですね。

厄年早見表には、QRコード付き。神様もIT化ですね(^^;)

人形供養もやるんですね。
さすが西宮!お酒の樽が並んでます!

時間になったので、御祈祷してもらいました。今回はワタシ含め3人。家族の同行はNG。本人のみ。
床にはディスタンス用のラインが引かれて、立ったままでの御祈祷でした。

無事に終わって、正面から降りて帰ります。
降りたところに御手洗いがありました。コロナ対策で使えないようにしてます。

横の方には小さな日本庭園。

信楽焼のたぬきがいっぱい!

これは住職の趣味でしょうか?(^^;)

ん?「四国八十八か所めぐり」??意味わからん(。´・ω・)?
矢印に従って階段を降りていきます。

これですか?(^^;)

正面に弘法大師さんが…。

お地蔵さん一つ一つに、四国八十八か所のお寺の名前が。

ひとつづつお参りすると、四国八十八か所全部回ったことになるっていうわけですね。

狭いながらも、きれいに整備されてます。

花が咲いてたり…

竹林まであります(^^;)

よく作りましたね~

すぐ横は、普通の住宅ですよ(^^;)

簡単に、短時間でワタシでも四国八十八か所めぐりができました。

外に出て見上げると、あ~ここが正面やったんかな?

いや、その横に正面がありました。

最初に入ったのは南門だったんですね。

この階段を上がると、正門に行けたんです。

え?壁画、すごい!

凄すぎる!『ロード・オフ・ザ・リング』の世界みたい(^^;)

厄神竜王の絵だそうです。

しだれ梅?桜?もボチボチ満開です(^-^)

さて帰りましょうか。

ベビーカステラにバナナチョコレート。
今は出店もなくて寂しいですね…(:_;)

いただいたお札と、お下がりのお菓子。

お札は木製の立派なモノです。

お札の真ん中には、ちいさなお守り。これは外して財布に入れておきましょう。

お菓子は和風のクッキー。

厄神さん御用達の大阪の会社です。

上に乗ってるのは何?チョコチップかと思ったけど違いました。小豆かな?
分かんないけど、サクサクでほんのり和風。美味しくいただきました(^-^)

初めての厄神さんでのご祈祷。これで一年無事にコロナにかからずにすむかな?
普段なら、もっと出店が出て賑やかなんでしょうね。来年お札返しに行くときには、もうちょっと落ち着いてるかな?
終息してたらいいけどね。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました