伊勢神宮の特別参拝に行ってきた方から、お土産もらいました(^-^)二見塩と塩羊羹。「しょっぱいか甘いかはっきりして!」と言いたいとこですが、上品なお味の羊羹でした。

美味しいお店

伊勢神宮には、普通中まで入って参拝することはできません。が、いくらか奉納したら中まで入れるとか。その方も友人に連れられて行ってきたそうです。「御神楽も見れた(^-^)」って言ってました。
で、二見が浦の旅館に泊まって、岩戸の塩と塩羊羹を買ってきてくれたわけです。

塩羊羹。甘すぎないのは良いけど、どうなんやろ?
岩戸の塩は茶色がかったお塩で、とがったところのない、まろやかなお塩。そのまま舐めても甘ささえ感じます。

このお塩を使った羊羹なら…

紙包を開けると、竹皮。

さらにビニールパック。どんだけ過剰包装やねん!と言いたいけど、乾燥防ぐのに必要なんでしょうね~

切り分けていただきます。思ってた以上に塩味が強い。その分甘さは、普通の羊羹よりあっさり目。

ムスメはこういう塩○○って苦手だといいます(^^;)塩味まんじゅう、塩チョコ、塩キャラメル…。甘いのかしょっぱいのかはっきりしろって(^^;)

だからこの羊羹もちょっと食べてギブ…。残りはすべてワタシのモノ(^-^)
ふつうのお茶でいただきましたが、濃い抹茶か、ブラックコーヒーでいただくのも良さそうですね。しばらくオヤツはこの羊羹になりそうです(^^;)

五十鈴勢語庵和菓子 / 二見浦駅
その他総合点★★★☆☆ 3.5

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました