カップ麺、シニアには糖質・脂質多いから食べない方が良いけど、たまに食べたくなる…。健康を考えて汁は残すけど、これ捨てるのちょっともったいない。残り汁で茶わん蒸し!立派に晩御飯の一品になります(^-^)

日々の生活

一人の昼飯なんかに、めんどくさくてカップ麺食べるときがあります。糖質、脂質多いから、ホントは食べない方がいいんやろけど、インスタントラーメンで育った世代ですから、時々無性に食べたくなる!そんな時、スープは残すようにしてます。美味しいから飲み干したいけど、健康を考えたらね~。


でも、これを捨てるのが忍びない(~_~)もったいない…と思いながらいつも捨ててたところ、友達に教えてもらいました。ラーメンの残り汁で作る茶わん蒸し(^-^)

今回は、ランチに食べた「チキンラーメン」の残り汁を使いました。

残ったスープをマグカップなどに入れます。

そこへ卵を一個割入れ、よくかき混ぜます。

今回はスープの量が多くてあふれそうになったから、二つに分けました(^^;)

それをレンジで1分ほどチン。ちょっと足りなかったから、もう10秒ほどチンしました。

仕上げに小口切りのネギをのせて完成(^-^)茶わん蒸しというより、韓国料理のケランチムみたい。
チキンラーメンだったから、味がかなりしっかりしてます。立派な晩御飯の一品になりました。

これ、ウドンなんかだったら和風の感じになるんでしょうね。いろんなインスタント麺で作りたくなりました!またカップ麺買って来よ(^^;)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました