野球の神様、ホントにいる?甲子園球場の裏手にあって、球場の歓声も聞こえる素戔嗚神社。野球の神様ってことになってるけど、実は甲子園球場より昔からあったそうですよ!(^^;)

阪神間探訪 ディスカバリー近所

甲子園球場の南側に、野球の神様の神社があります。ちょうどライトアルプススタンドのあたりです。甲子園神社として知られている素戔嗚神社です。今でこそ野球の神社として球児たちや、阪神タイガースファンに参拝されていますが、甲子園球場ができるずっも前からあったんです。
場所は甲子園球場の西南。ライトアルプススタンドのあたりです。電車で来たら、球場の右側をグル~っと回っていってください。

鳥居をくぐると、正面に手水。

本殿は右側にあります。

手水は自動で出ると書いてますが、ずっとチロチロ流れてました。

阪神電車、阪神タイガース、さらに「こてっちゃん」で有名な、地元のエスフーズさんもお布施出してますね。

手水の横には、これ何やろ??お賽銭もあるし…??

本殿の上には、甲子園球場が見えます。

これは星野監督の『夢』ですね。バットの上にボールが乗ってる!
18年ぶりに阪神を優勝に導いてくれた名将!阪神ファンの心の中にいつまでも!

社務所にはおみくじも。『夢』ボールおみくじに…

虎みくじ。虎というより、ネコみたいやけど?(((^_^;)

本殿にお参りして、阪神タイガースの優勝をお願いしました。
消毒液完備。鈴の縄も、ビニールでおおわれてます。鈴を鳴らさなくても、ご利益はありますとのこと(^-^)

本殿横には「野球塚」。文字は、2005年の優勝監督、岡田彰布氐が書いたとか。野球塚の前には、ホームベース形の石。
奥には今年の干支の牛が、縦じまハッピを着ています(^-^)絵馬はボール形やホームベース形。阪神タイガースのロゴの絵馬もありますね。

その隣には、甲子園稲荷。種吉稲荷というらしいです。

その横には、えびす神さまも。

もひとつ小さい祠も。

参拝が済んだら、神社の前の道に注目!高校野球の優勝校の名前が記された車止めが並んでいます。

車止めは低いから、書かれた文字を見るのはちょっとしんどい(((^_^;)
道の両側に、延々と続いてます。

そして球場入り口のゲートには、歴代優勝校のプレートが。

地面には、名前が刻まれたレンガも。

2020年の第102回大会は、『新型コロナウィルスの影響により中止』(:_;)なんか悲しいですね。
甲子園素戔嗚神社は、球場からすぐですから、野球観戦に来たときや、甲子園歴史館を見学に来たとき、ぜひ合わせて来てみてください。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました