『川西能勢口』エキナカ探索。阪急電車と能勢電鉄が同じ駅で乗れる。高級住宅地のイメージもあるこの辺り、エキナカの充実度はイマイチかな?

大阪府

阪急電車宝塚線、能勢電鉄も乗り入れてる駅。能勢電鉄は、ここから妙見山まで、山に向かって走ってるのんびりした路線。とはいえ、日生中央などのニュータウンもあるので、高級住宅地でもありますね。
阪急電車から能勢電に乗り換える時は、改札を出る必要はありません。プラットホームを変えるだけ。4番と5番ホームが能勢電です。

改札は2階、プラットホームは3階という構造。改札は西改札口と東改札口の二ヶ所。東改札口には何もありません。

西改札口入ると、「たこ家 道頓堀くくる」さん。持ち帰り専門です

そのとなりには催事場。ワタシが行った日は、『明月庵本舗』さんが出店してました。

真ん中付近に『米粉シフォンケーキ専門店おいしふぉん』さん

かなり大きめの店舗で『御影新生堂』さん。身体によさそうな高級食品が並んでます。さすが高級住宅地の駅ですね(^-^)

ローソンが入ってるのも便利です。

プラットホームには、「ネスカフェスタンド」があります。阪急電車の駅には、これがある駅が多いですね。

改札を出たら、いろいろな商業施設がありますが、エキナカもまぁまぁ。
イートインできるお店がないのが、ちょっと残念かな?

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました