『ミニオンフィーバー』がいよいよこの夏公開されます!子供向けのアニメじゃないですよ。70年代アメリカン・ポップスやロックいっぱいのこの映画、ホントの魅力は、50歳代以上のシニアにしか分かりません! 懐かしオールディーズ満載の、ぶっ飛び映画になりそうです(≧◇≦)

日々の生活

大好きなミニオンの映画が、いよいよ公開されます!コロナでずっと延期になっていたので、待ちに待った!という感じです。
『ミニオンズ』の続編で、「怪盗グルーシリーズ」の5作目になるそうです。ん?5作目?

『怪盗グルーの月泥棒』『ミニオン危機一髪』『ミニオン大脱走』…もう一作あるようですね。日本では未公開かな?


楽しみなのは、ミニオンのドタバタもさることながら、映画内で使われる楽曲!今までのミニオンの映画も、聞いててワクワクもんのオールディーズ音楽が使われていました。
今回の映画も、舞台は1970年代。あのころのヒット曲が流れるんじゃないかと思うと、シニアのみなさん待ちきれないんじゃないですか?

セットリストは発表されています。一部ですが紹介しますね。

『シャイニング・スター』アース・ウインド・アンド・ファイアー

『ハリウッド・スウィンギング』クール&ザ・ギャング

『デサフィナード』アントニオ・カルロス・ジョビン

『愛にさよならを』カーペンターズ

『インスタント・カーマ』ジョン・レノン

『ビークル』アイズ・オブ・マーチ

『ダンス・トゥ・ザ・ミュージック』スライ&ザ・ファミリー・ストーン

『ブラック・マジック・ウーマン』フリートウッド・マック

『いとしのセシリア』サイモン&ガーファンクル
などなど…。他にもたくさんあります!ダニアナ・ロスの新曲があったり、なかなか楽しみですね。
今回は、オリジナルではなく、他のアーティストがカバーするバージョンがほとんどのようです。それでも、このセットリスト見ると、なんだか嬉しくなってきませんか?これらの曲に合わせて、ミニオンたちがどんなドタバタを繰り広げるのやら…(^-^)

シニアにしか分からないこの映画の魅力、子供向けとバカにしないで、ぜひ映画館に行きましょう!

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました