『サントリービール工場見学』で、プレモル始め三種のビールの試飲(^-^)飲み比べると違いが分かる!しかし、ちゃんと見学もしてね。作り手さん達の熱い思いも伝わってくるから(^-^)しかし水がないから、ペロペロになっちゃったワ(^^;)

京都府

ビール大好きなワタシにとって、ビール工場見学は憧れです!コロナで長いこと中止になってましたが、ようやく再開したようです\(^o^)/しかし、予約はあっという間に埋まってしまって、なかなか取れません。関西には、サントリービール、アサヒビール、キリンビールの大手三社のビール工場がありますが、全部!です(--〆)
が、先日なんとなくサントリーのHPを見てると、3日後に空きがある!きっとキャンセルが出たんでしょうね。つい、ポチッとしちゃいました(((^_^;)
料金は無料。お楽しみの試飲時間もある!やったぁ!

工場は、阪急電車の西山天王山駅から徒歩10分ほど。見学の時間に合わせて、西山天王山駅とJR長岡京駅からシャトルバスも出ていますが、ワタシが予約した時間に合わせたバスは運行されてません(--〆)仕方ないので歩きます。冷たいビールをいただく準備と思えば、これも悪くない!

Google Mapを見ながらしばらく行くと、向こうにビール工場が見えてきた!

どこから入ったらいいんやろ?と思ってたら、ちゃんと表示が出てた。
そして、門の前の守衛さんが対応してくれて、場所も教えてくれた。

向こうに見えるのが工場やけど、横の方の建物に案内された。
建物に入って、受付して…。

車の運転などしません!の印に、緑の紐のついたプレートを渡された。これを首からぶら下げて見学することに。運転するなど、ビールが飲めない人は、ピンクの紐やった。

これ、真ん中は丸くくりぬくことができて、コースターになるらしい。

時間までしばらくロビーで待つ。ロビーでは、サントリーやプレモルに関する映像が流れてるから、それを眺めて。
ここには無料のウォーターサーバーがあり、自由にいただる。暑い中歩いてきたから、これは嬉しい(^-^)水筒は持ち歩いてるけど、ここはせっかくだし、冷たいお水をいただくことに。

ロビーの奥には、竹が並んだちょっとした庭園。落ち着いた感じ。

入り口には売店も。ビールや、サントリーに関するグッズなど売ってる。これは見学終わったら、ゆっくり見たいトコロ。
ロッカーもあったので、大きな荷物のある人はここにいれて。

参加者は20人くらい。ほとんどがシニアのカップル。お父さんお母さんお爺さんお婆ちゃん小さい子どもが二人という家族連れ。一人で参加している男性がふたり。女一人で来てるのはワタシだけ(((^_^;)

時間になると、隣の部屋にも案内された。部屋ではガイドのお姉さんの自己紹介から。

そしてサントリーの映像を少し見る。
そして外に出てバスに乗り込み、入口入ってすぐに見えた工場へ。中に入って、エスカレーターで上ががる。

上まで来ると、ホップの香りがすごい!子供二人は、それで気分悪くなっちゃったみたい。係りの人に連れられて、においの来ない先に進んでいった。
まずはビールの原料についての説明。天然水にこだわるサントリー。京都のこのあたりは、良い水が出るから、日本酒作りもあるもんね。

ガラス越しに巨大なタンク!
この部屋中はかなり暑いそうで、今は熱中症になったら大変だから入れませんってこと。外から眺めます。

廊下を通って次に。廊下にも、いろいろ工夫されてます。

ビールの貯蔵タンク。上から眺めます。ここで熟成されて、完璧な状態になった時に、製品化されていくらしい。ず~っと奥までならんでる!

ここの廊下は楽しかった。ビールを作るにあたっての、いろいろな思いがどんどん入っていって…

満杯になったらプレモルになる。写真が上手く撮れなかったのが残念(^^;)

工場のライン。ここでは『金麦』がどんどんできあがっていく!

ビールの入ったら缶に蓋をする行程。

こっちは飲食店向けの、樽を製造中。

こちらは缶チューハイのライン。オール機械化。だからメンテナンスも常に行うから、すべてのラインが動いてる状態を見られるのは珍しいんだって。

外に出て、もう一度バスに乗って、最初の建物に戻る。おまちかねの試飲\(^o^)/

京都らしい、和風の佇まい。

テーブルは一組ごとに。ワタシは一人なので、テーブル一人占め。お庭を眺めながらの試飲です。

まずはプレモル!
隣の調味料いれには、原料の「ダイヤモンド麦芽」と、「ファインアロマホップ」

麦芽は実際口にいれて食べてみる。麦芽食べるなんて。普通ないよね。こく成分が濃いらしいけど、噛んでみても、よくわかんなかった(^^;)初めてやもん…。

ホップは香りを試すだけ。すごい濃厚な香り!

おつまみも。これおいしいワ!
プレモル飲みながら、こんなことしてると、小さい試飲用グラスでビールを持ってきてくれた。

まずはプレモル。

次に香るエール。

最後にマスターズドリーム。

三種類飲み比べ!その中でラストに一種類、ちゃんとしたグラスでいただける(^-^)

しかし飲み比べると違いがわかるね!香るエールとマスターズドリームは初めて飲んだ。
香るエールはスッキリした、爽やかな感じで、夏に飲むのにふさわしい感じ。
マスターズドリームは、かなりコクがあって、黒ビールに近い感じ。飲む人を選びそう。

ワタシは香るエールをラスト一杯に。

泡が細かい!神泡っていうんだって。泡まで美味しい!
この泡を簡単に作れる装置?があるって。缶にくっつけて、スイッチを押して、そそぐだけ。
あ、それいいなぁ(^-^)しかし我が家には、ムスメが母の日に買ってくれた、ビールサーバーがある。それを差し置いて買って帰るわけには…って思ってたら、ネットで買えるらしい。なら、頃合いを見計らってネットで買えばいいんや。

皆さんビール買ってるけど、車じゃないからちょっと無理(--〆)おつまみで出た『スナッククラッツ』だけ買った。

建物の前には、例のホップが植えられてた。本物、初めて見たなぁ。

残念だったのは、ソフトドリンクはあるのに、水がなかったこと。
仕方ないから自分の水筒の水飲もうとしたら「持ち込み禁止です」だって。「水はないの?」と聞くと「ありません」だと。代わりに伊右衛門持ってきてくれたけど、お茶じゃねぇ…。
ロビーにウォーターサーバーがあったのに、試飲の部屋にないのはなんで??おつまみがあるのに、水がないなんて…。
おかげでペロペロになっちゃったやん(^^;)720mlくらい飲むわけやから、水欲しいよね、健康のためにも。そのへん考えてほしいね。そしたら「プレモル高いけど買おう!」ってなるのにね。

無料のガイドツアーは、ほぼ毎日催行。工程の見学と試飲で約70分のコースです。10:00/10:45/11:30/12:15/13:00/13:45/14:30/15:15の一日7回。それぞれの開始時間に合わせて、阪急西山天王山駅とJR長岡京駅からシャトルバスが運行されます。ただし、平日の10:00/12:15/13:45のガイドツアーに合わせたシャトルバスはありません。

見学の予約はサントリーのHPから、日にちと時間を選んでポチ。すでに8月末までほぼ満席ですが、平日はポツポツ空きがあります。たぶんキャンセルでしょう。お一人なら、こまめにチェックしたら予約できるかも。
9月分の予約は、8月1日から始まります。お早めに!

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました