熊本城近くで熊本の銭湯へ行く。『大福湯』さんは13時からオープンしてるから、ランチの後にちょうど良い(^-^)小さいながらもいろんなお風呂があって、かなり楽しめる。サウナの種類も多いみたい。水風呂がおススメのウリの「冷泉」。時間かけてゆっくりしたい銭湯です。

旅行

熊本に日帰り旅行。日帰りだから、あんまりあっちこっち欲張れない。熊本城と熊本ラーメンとクマモン。そしてライフワークの銭湯、って感じかな?
熊本城へまずいって、ランチにラーメン。クマモンスクエアで14:00からクマモンが出没するらしいから、それまで銭湯に行くことにした。
Googleマップで調べたら、『大福湯』が熊本城の北東あたりにあって、徒歩圏内。しかも、ランチのラーメン屋さんや、クマモンスクエアにも徒歩で行ける。おまけに13:00からの営業。
動線もタイミングもバッチリ(^.^)なので、熊本ラーメンでランチして、とろとろ歩いて向かう。

コジャレた商店街を抜けて、さらに北へ。駐車場の向こうに『大福湯』の看板が見えた。
え!大きい銭湯やん。

「坪井温泉」って書いてある。
マンションの一階が駐車場で、2階が銭湯。

料金は、大人450円。染髪料0円。今時染髪料取るとこなんてないよね。

冷泉って書いてある。地下水使ってるらしい。軟水ってのがいいね(^.^)

階段で2階へ。

上がったところで靴脱いで、番台のおばあちゃんにお金払う。
こちらはフロント形式。昔ながらの冷蔵庫もある。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

椅子もあって、男女二人で来ても待ち合わせられる。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

小上がりの和室もあって、自販機もおいてある。こんな銭湯、初めてやわ。
トイレも洋式で清潔。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

脱衣場に入ると、狭いなからもこちらも清潔。古いけど、掃除が行き届いてる感じ。
オーブンすぐに来たから、常連さんのおばあちゃんたちがいっぱい!

浴室入る手前に「冷サウナ」ってのがあった。なんやろ?まぁこれは後にして、まずはお風呂!

浴室に入ってビックリした!岩風呂みたいなのが二つある!どっかの温泉旅館みたい(^.^)
これがウリの「冷泉」らしい。もう一つは濁ってるから、薬湯かな?
左側にサウナ。サウナ入ってから、この冷泉に入るといいわけね。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

そこを抜けて奥へ。
カランは左側に並んで、右にいろんなお風呂がある。カランは、古いタイプをハンドシャワー付きに変えたみたい。ここだけ新しい(((^^;)
そして、なんとシャンプーリンスも置いてあった。リンスインシャンプーだから、ちょっと髪がキシキシしたけど、手持ちのコンディショナー使えば問題なし。皆さん使ってるみたいで、量が少なくなってたのはご愛敬。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

肝心のお風呂は、小さいながらも種類が多い!電気、ジェット、泡、寝湯、打たせ湯などなど…。
どれも小さいから、1~2人ずつしか入れない。ジェット風呂のジェットが少し壊れてたり、ちょっと惜しいとこもある。
サウナに入る時間がなかったけど、温度の違う3つのサウナがあるとか。
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

手書きで中の見取り図。縮尺割合はめちゃくちゃなので、ご了承を。

ドライヤーが無料ってのもありがたい。最近無料にしたらしいけど、お客さんの使い方が悪かったら「有料に戻します」って。丁寧に使おうね(^-^)
※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

湯上がりは、和室でゆっくりしたいところだけど、ちょうど自販機の業者さんが商品入れてるとこだったし、なにしろ時間がなかったから、残念だけどこれで帰った。

ここはぜひ、時間をゆっくりかけて、のんびり過ごしたい銭湯。繁華街も近いから、今度はこの辺りに宿とって、ゆっくり風呂入りに来よ(^.^)

※写真は「熊本銭湯」さんのHPからお借りしています。

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました