熊本城のおひざ元『高田蒲鉾』で、ちょいと一休みのビールとおつまみ(^-^)江戸時代にタイムスリップしたって言ったら言い過ぎやけど、そんな感じの町並みをイメージした中で、オランダ揚げと地ビールいただく。時々武将も通りかかって面白い処やで!

おみやげ

熊本といえば、熊本城。熊本城を見学してきた。熊本地震から7年。天守閣は再建されて、キレイな博物館みたいな感じになってた。それ以外はまだまだ復興途中で、一般人が入れるところも少ない。壊れたままの処も多い。作業してる箇所もまだまだ多くて、地震のものすごさを感じた。
歩き回って、ちょっとひと休みしたい。でも、お城の中にはそういう場所がない!普通あるよね。小さいお土産やさんはあったけど、茶店みたいなのがない。熊本城はまだまだ復興途中だから、そこまで手がまわらないんやろな。

そのかわり、入り口近くに「桜の馬場 城彩苑」ってのがある。江戸時代の町並みをイメージしたらしい。その中にいろんなお店やレストラン、カフェが入ってる。ときどき武将みたいなのが歩いてて、写真撮影に応じてる。

入り口入ってすぐくらいのお店に【地ビール】の看板が。地ビールと、何かおつまみっていいねぇ。吸い込まれるように近づく(((^^;)

近づくと【農場ビールおつまみセット】780円ってのがある。ちょうどいい、これいこ!

地ビールは四種類。この中から「ソレイユ」か「あしきた黒糖浪漫」が選べる。
「あしきた黒糖浪漫」は黒ビールらしい。黒ビール、嫌いじゃないけど、今は気分じゃない。ヴァイツェンの「ソレイユ」にした。
おつまみは、店頭で売ってる「オランダ揚げ」

ふたつをもらって、向かい側にあるテーブル席に着く。
ちょっと寒いけど、天気がいいからビールはいいね(^.^)ほっとするわ。すっきり飲みやすい。

謎の「オランダ揚げ」だけど、これ美味いわ(^.^)たまねぎ…かな?玉ねぎが入ったすり身のてんぷらって感じ。
店頭で売ってるの見たら、いろいろ詰め合わせて1000円だって。買って帰って、今夜のおかずにしよかな?

食べ終わってお店にゴミ返しに行ったとき、聞いてみた。エビとか、いろいろ5個入って、1200円が1000円になってるって。一個が大きいから、半分ずつで十分や。ひとついただく。レンチンしたらいいねんね。
しゃべってたら、最後にスタッフさん「大阪帰るんですか?」。なんで大阪って分かるねん(((^^;)
関西弁しゃべってるっていう感覚はまったくない。関西の人は、関西弁が標準語と思ってるからね。世界中、どこ行っても関西弁よ。ヨーロッパでも「なんでやねん!」って言うもん。通じてへんやろけど(((^^;)

帰って晩御飯にいただきます。レンチンしたら、できたて熱々風になる。
そのままでも美味いけど、ちょっとポン酢つけたら、また美味い(^.^)ビールにも合う。

しかし熊本って、美味しいものがたくさんあるね。 馬刺し、辛子れんこん、たご汁、熊本ラーメン…。今回は日帰りだったから、あんまり食べてないけど、これは一泊して、あれこれ食べてみたい(^.^)
また来ます、熊本。ごちそうさまでした。

高田蒲鉾 城彩苑店揚げ物 / 花畑町駅熊本城・市役所前駅辛島町駅
その他総合点★★★★☆ 4.0

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました