尼崎のはしっこで(ほとんど伊丹だけど…)、いちご狩りができるとは!『ささはら菜園』さんで、早朝摘みたて苺を買ってきました(^-^)

日々の生活

イチゴ大好きなワタシに、園田の友人が「尼崎でもいちご狩りできるトコあるよ」と教えてくれました。
尼崎は、今でも昔でも工場のイメージ。でも畑も多いんです。実は農業も盛んだったんですよ(^-^)小松菜なんかは兵庫県内有数の生産率だし、皇室御用達にもなっていた伝統野菜「富松一寸豆」なんかもあります。が、イチゴ農家があるとは知りませんでした!調べてみたら、食べログさんにも載ってるじゃないですか!

朝早く行かないとアカンよ、と言われたので、休みの日の朝行ってみました。
駐車場もあるとは聞きましたが、あのあたりは道幅も狭いよなぁ~と思いチャリこいで(^^;)

教えてもらった通り進むと、たしかにイチゴハウスありますね~。
直売所は道からちょっと入ったトコロ。車なら中に入って停めるようです。
10時ちょっと前に到着しました。

左側にはイチゴのビニールハウスが並んでます。

中を覗くと、イチゴ(^-^)

奥の正面が直売所?10時からって聞いてましたが、開いてますね。
もう開店してるのかな?と中に入ると、10人くらいの人が椅子に座ってます。オロオロしてたら「こっちで座って待っててください」と。まだ開店前なんですね。よく見たら、席には番号が付いてます。その順番に買えるようです。店内にはすでにイチゴが並べられてます。

10時ピッタリに、若い男性が入ってきて「お待たせしました」って開店です。番号順にイチゴを選んで、レジに並びます。みなさん常連さんみたいで、両手いっぱいイチゴを選んでます。


ワタシは初めてなので、手ごろなのをひとつ買いました。【完熟紅ほっぺ】(^-^)
帰ってさっそくいただきます。まず粒が大きい!そして柔らかい!イチゴが柔らかいって変かもしませんが、果肉が柔らかいんです。洗ってヘタを取るのも、慎重にやらないとつぶれそう

口に入れると、甘みはそんなにないですが、適度な酸味。そして果肉の柔らかさ(^-^)こんなにイチゴって柔らかいの?と思うほど、水分たっぷりでジューシー。その中でプチプチするタネの食感。こんなイチゴは初めてです。
これはスーパーなんかでは取り扱えないですね。ケーキの飾りなんかも無理。摘みたてのままいただきたい!

ジャムにしてもいいんじゃないでしょうか?つぶさなくてもサラッとしたジャムになりそうです。お得なジャム用のイチゴも売ってましたね(^-^)
今年は梅雨に入るのが早かったから、イチゴのシーズン終わるのも早いかも…(@@;) それまでに、また買いに行かな!! イチゴ狩りもホントならできるそうですが、今年は中止だそうです(;_:)お客さんが多くて忙しそうだったから、お話がほとんどできなかった(-_-;)かといって、ゆっくり行くと売り切れそうだし…。予約もできるようだから、次回は電話かけて行こかな?

ささはら菜園 摘みたて苺直売所その他 / 猪名寺駅新伊丹駅稲野駅
テイクアウト総合点★★★★☆ 4.0

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました