紅葉が見事!但馬の小京都・出石のお城は、白い城壁や稲荷神社の鳥居とも合わせもって、意外と穴場の紅葉スポットです。お殿様気分で紅葉狩りを!

旅行

東洋のマチュピチュとして爆発的人気になった竹田城から、車で約1時間。但馬の小京都として、また皿そばが有名な出石があります。城下町として栄えたこの町、中心になるのは出石城址です。

ここの紅葉が見事なんです。
毎年カニを食べに日本海方面に出かけますが、その帰り道に必ず立ち寄る処です。
カニバスツアーでも、必ずといってもいいほど寄りますね(^^;)
今年は訪れた日の数日前に、NHKでその紅葉風景が紹介されたとか。 

町の中心部に駐車場がありますが、出石城はそのすぐ南側。
駐車場から見上げることもできます。

お城の作りは階段のようになっていて、一番上には稲荷神社がお祭りされています。お城の入り口は向かって右ですが、左側には上まで続く鳥居の階段が並んでいます。

下から見上げる城跡は、白壁に紅葉が映えてきれいですね。
お城の下にも見事な紅葉が(^-^)

鳥居の階段を上っていっても良いですが、やはり登城門から入りたいですね。
まずはお堀にかかる登城橋を渡り…
登城門をくぐります。

階段を登ると、きれいな庭園があります。

よく整備された庭園は、春に来てもいいでしょうね。🌸

上の段の紅葉もとてもきれいですね。
上には隅櫓が復元されていて、見上げると紅葉と合わせて見ごたえがあります。

紅葉のすきまから、眼下の風景を楽しみます(^-^)

東の端まで歩いてくると、稲荷神社に向かう階段にぶつかります。

京都の伏見稲荷を思わせるような、鳥居が続く風景に出会えます。

伏見稲荷より、人が少なくていいですね。

苔むした周りの風景も、時間の流れを感じさせます。

一つ上に上ると、ちょっと場違いな感じの石碑(^^;)これだけ妙に新しくて、浮いてます。

だだ広い空間ですが、紅葉も少しあります。

白い塀から下を眺めれば、城下町の風景と、遠くに田園地帯が望めます。

さらに上に登ります。途中、ちょうど誰もいない瞬間の鳥居が撮れました(^-^)

一番上は、古い稲荷神社が。
両側のお稲荷さんもとても古そうで、耳が欠けています。

でも、そのお稲荷さんと紅葉のコラボが素晴らしい!

ここからの眺めは見事ですね。お殿様になった気分です。

そして、古い古い神社の建物に、紅葉がとてもきれに映えて、ものすごい雰囲気です。

古い井戸もありますね。

稲荷神社の階段を降りて、今度は城址の右側に回ってみます。

お堀にかかる登城橋は、横から見るときれいな弧を描いた橋だとわかります。
この橋も、1994年(平成6年)に復元されたものだそうです。

その奥にも大きな石垣が、続いています。
苔むした石垣は江戸時代のままなのでしょうか?

出石の城下町は、駐車場を中心に広がっています。

中心部にある辰鼓楼(しんころう)は、この町のシンボルです。
明治時代に作られた、日本最古と伝わる時計台です。

またこの町は皿そばが有名で、町中のあちこちに蕎麦屋さんが点在しています。
皿そばをいただき、レトロな街並みをそぞろ歩けば、タイムスリップしたような感じになります。

京阪神から車で約2時間。日帰りも可能な、小さな城下町です。
秋の紅葉、意外な穴場の素敵な町です。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました