尼崎信用金庫が作った「世界の貯金箱博物館」圧巻すぎる( ゚Д゚)貯金箱って文化やね。

兵庫

存在はずっと以前から知っていて、一度訪れてみたかった。
今回、尼崎城行くついでに寄ってみることに。

阪神尼崎駅の南西、寺町の南側にあります。
すっごく雰囲気のあるレンガ造りの建物…ではなく…

ここは「尼信記念館」でした。昔は銀行だったそうです。

目指す建物はその隣の、そのまた隣の普通のビルです(^^;)


今は『がんばれ阪神タイガース!虎軍常勝貯金箱展』ってことで、タイガース・ファンのワタシにも嬉しい企画です(^-^)
なんたって、尼崎信用金庫は阪神タイガース応援信金。毎年「阪神タイガース貯金」なる商品が出て、タイガースの順位によって、利率があがったり、関連商品がいただけたり…。

とりあえず入ります。入館料は無料です。
入るにあたって、体温チェック、簡単な問診、連絡先の記入など。

入るといきなり阪神タイガース!!虎やら猫やらも混ざってますけど…?

甲子園球場の貯金箱!
館長さん?みたいな方が、そばでいろいろ説明してくれます。この人は、いつもいるわけじゃないようですが、面白いおじさんです(^-^)

ノムさんや、星野さんの貯金箱もありますね(^-^)
この部分の貯金箱は、テーマに合わせて定期的に入れ替えられてるそうです。

その周りには常設展。
これは世界格国の貯金箱。お国柄が出て、おもしろいですね(^-^)


ヨーロッパの昔の貯金箱は、鍵付きでちっちゃい!
お金ほとんど入れへんやんって思ってたら、この時代は小銭を入れて、毎週教会に行ったときに献金してたそうです。貯金箱というより、献金箱。だから「たくさん貯める」っていう使い方じゃなかったとか。

アンティーク貯金箱は、その時代時代で材料が違っていたり、生活様式がにじみ出ています。
たとえば、戦時中などは鉄が軍用に使われていたので、他の材料で作ったり。

キャラクター物も、その時代を映してますね。

なんか懐かしい感じのするものも(^-^)

こちらは銀行の、元金庫室。ドアの厚さがものすごい!

銀行の金庫に、初めて入りました(^^;)思ったほど広くない…。
中は日本に特化した貯金箱です。

招き猫は定番中の定番です。
三毛猫は幸運、白猫は福、黒猫は厄除け・病除け、金は金運、赤は病除け・魔除け・無病息災、ピンクは恋愛、とネコの色によって招くものが違うらしい。しかも、あげてる手が右手はお金、左手はお客さんを招いてます。手が高ければ高いほど、遠くの福を招くそうです(^-^)

ビリケンさんに、七福神。

外に出ると、大好きなスター・ウォーズのキャラクター!

2階に上がります。

貯金箱ランド!圧巻!
並べるの大変やったろうなぁ(^^;)

これが毎年売り出される「阪神タイガース定期預金」のポスター。
阪神ファンにはおなじみです(^-^)

2003年の優勝時は、金利がたしか倍になって大変やったはず…(^^;)
2階は貯金箱というより、尼信についての展示が多かったです。

下に降りてきて帰ろうとすると、お土産いただきました。貯金箱だそうです。


家に帰って開けてみると、縁起のいい「宝珠貯金玉」(^-^)
形が丸いから、貯金玉(^^;)これでお金貯めて、タイガース定期預金しますね!

阪神尼崎駅の南西へ徒歩5分
入場無料
10:00~16:00
休館日 月曜日 祝休日(祝休日の土日は開館)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました