バスの前を飛行機が横切る!こんな風景も見られるかも。JR伊丹駅から大阪空港に、ローカルバスで向かう方法。

伊丹

大阪空港へ行くにはいくつか方法があります。一般的にはモノレールか、リムジンバスですね。特にリムジンバスは大阪駅やなんば駅だけでなく、京都や神戸三宮、姫路や奈良など多岐にわたってあるので便利です。
しかし、意外と知られていないのが、JR伊丹駅から大阪空港へいく方法。伊丹市バスが運行しています。大阪空港は、半分くらいは伊丹市ですから、距離的にもJR伊丹からは近いんです。運賃は片道220円。バスはJR伊丹駅から出て、阪急伊丹駅に寄ってから空港に向かうので、時間はかかります。だいたい30分ほど。ですから時間のない人には向きません。

乗り場ですが、JR伊丹駅の改札を出ます。改札は一ヵ所、プラットホームから階段上がった2階になります。改札を出たら左へ。ちなみに右にいくと、巨大なイオンモールがあります。

外に出る直前右に、下に降りる階段がありますので、それを降ります。正面にコンビニがあり、その手前にバス停の案内があります。

大阪空港行きは、5番乗り場。そのまま真っ直ぐ、コンビニの前を通って行きます。

小さな交番の前に乗り場があります。空港行きは、25番と26番。来るバスがすべて空港行きではないので、注意してください。

バス停の前には、有岡城跡があります。

伊丹市バスは、このような緑と白のバスです。前と横に行き先が書いてますので、ちゃんと確認してください。運転手さんに聞くのも確実ですね。
バスは前乗り、後ろ降り。乗るときに運賃を払います。現金のほかに、交通系ICカードが使えます。使えるカードは
ICOCA
Pitapa
Kitaca
Suica
TOICB
RUGOCA
PASMO
manaca
はやかけん
nimoca

モバイルSuicaも使えるようで、小銭を用意しなくても大丈夫ですね(^-^)

バスは、先にも書いた通り、一度阪急伊丹駅に向かいます。空港とは反対方向になるので、ちょっとビックリしますね。その後向きを変え、空港に向かいます。

途中、滑走路の下をくぐりますから、運が良ければ、バスの正面を同じ高さで飛行機が横切る!なんて風景が見られます。大きな飛行機が道を横切る風景は、普段見ることもないし、ちょっとビックリしますよ

ジブラルタル空港は、一般道と滑走路が交差してるそうですが、ちょうどそんな感じかな?

バスは空港の南ターミナルに到着します。こちらはANAのターミナルですから、ANAを利用する人には便利です。JALを使う人は少し歩かないといけませんから、時間に余裕をもって!

JR伊丹駅周辺には酒蔵通りがあり、昔からのお寺や、最近の新しいレストランがあったり、老舗酒蔵『白雪』や『老松』があります。時間があれば、このあたりを少し観光して、のんびりバスで空港に向かうのも良くないですか?

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました