最近動物園とか水族館にハマってます(^^;)今回は天王寺動物園へ。お目当ては、去年生まれたホッキョクグマのホウちゃんです!ずいぶん大きくなったけど、かわいいワ~~(*´ω`*)

阪神間探訪 ディスカバリー近所

近くの『一心寺』さんにウチの婆ちゃん納骨してるんで、命日と秋のお彼岸かねてお参りしたついでです。春のお彼岸の時にも、お参りついでに動物園来たんですが、その時はWEBで事前予約した人のみってことで入れませんでしたなにしろ、直前にシロクマの赤ちゃんのホウちゃんが公開されたところでしたからね(((^^;) もちろんワタシの目的も、ホウちゃん(((^^;)
今回は朝からの雨もあり、ガラガラやろなぁ。

てんしばエリアの入り口から入ります。チケット買う前に検温です。

入り口の張り紙。ニワトリのマサヒロくん、亡くなったんですね。「奇跡のニワトリ」って言われてましたが、会うこと亡くおわりました…

はい、ガラガラ(((^^;) でも、思ってたよりお客さん来てますねぇ。 ファミリーが多いけど、カップルも。

まずはどこから? やっぱりシロクマのホウちゃんやね。 そっちに向かいます。

この辺りはちょっとした庭園風。緑の木々がいっぱいです(^-^)小川があったり、天気が良ければユッタリできますね。

大きな鳥かご! これ、外の道からも中飛んでる鳥が見えますよね(((^^;)

建物の中に入ります。この中から、コウノトリの観察ができるんです。

たくさんいて、ちょっとビックリ。

巣を作ってるのかな?こういう姿って、いかにもコウノトリですね。

ホウちゃん見に行きます。たくさん来るお客さん用に、順路も用意されてます

横では何か工場してるみたいで、壁にホウちゃんや、お母さんのいっちゃんの写真がいっぱい貼ってます。

今日は雨だから、ガラガラ(^-^) みなさん、すんごいカメラ構えてます!

お母さんのいっちゃん。ホウちゃんは…みなさんの視線を辿ると…

ありゃ?何してんの?(^-^)


プラかごがお気に入りみたい白いプラかご頭に被って、黄色の何か抱えて…(((^^;) 大好きなオモチャかな? 水が全然怖くないみたい。 ず~っと水の中。

長い間潜っても平気 。泳ぐ泳ぐ(^^)上手やね~、

お気に入りのオモチャくわえて、上陸。

そんでまた、ダイブ(((^^;)
キリがないから、他の動物たちも見に行きます。


隣にはマレーグマ。オレンジのボールで遊んでます。

東南アジアの森

「ゾウはいません」っていう表示があちこちに。
前はいたけど、今はいない…。動物園の人気者やろから、いないとちょっと寂しい…

ゾウのすむタイの森だけが寂しいね。

大きな鳴き声すると思ったら、アシカです。赤ちゃんみたい。ちっちゃくて可愛い(#^.^#)

ファミリーですね。たくさんいました。

全部で7頭!ファミリーですね(^-^)

白フクロウ。ハリー・ポッターのヘドウィグやん。夫婦だそうです。

元気なお猿たちは、ずっと見てても飽きません(^-^)

『天王寺動物園ミュージアム』に入ってみます。

たくさんの動物の標本です。

大きなビジョンで、子供たちの興味をひきます。

ゾウの標本は、半分は骨格標本です。

どうやらこっちが入り口やったみたい(^^;)

白雪姫のからくり時計を挟んで、反対側にレストラン『FooZoo』。最近できたばかりで、新しいです。


フードコート式のレストランで、ランチに【フラミンゴラーメン】いただきました。今まではフードワゴンみたいなのしかなかったから、座ってゆっくりご飯が食べれる処ができたのは良いです。特に今日みたいな雨の日は(^-^)


レストラン出たら、すぐ前にはフラミンゴ。この子たちのラーメン食べたわけね(((^^;)

『ンザビ国立公園』の入り口。 アフリカのサバンナのエリアです。

かばのエリアに、カバいませんでした(((^^;)雨やもんね~単なる水族館になってました。

アフリカというより、やっぱり日本(((^^;)

シカみたいなのが草食べてます。 シマウマなんかもいるようですが、みんな雨でいないなぁ~

新顔のチサトちゃん。 今日は出てません。

これはさっき見た子かな?

猛獣いるの?

サバンナの向こうには、あべのハルカス

猛獣が寝てる! めっちゃ近い!

たてがみフサフサ(^-^)さわりた~い

肉球(^^)

ライオンのガオウとルナとモナカ。7月に行った「アドベンチャーワールド」から移籍してきたらしい。

ガオウが起きた。大きなあくび(⌒‐⌒)雨の日はここで雨宿りしてることが多いらしい。ガラス越しに、こんなにすぐ近くでライオン見れるとは!


我らが阪神タイガースの守護神、アムールトラ!カッコいい!

2019年9月生まれの風ちゃん。2才になったとこやね。すでに堂々たるもんです

フードワゴン出てます。椅子テーブルもあるから、天気がいい日は、こんなとこでランチするのもいいね(^-^)

宿舎に入ってるキリン。お尻しか見せてくれない。

ここにもフードワゴン。唐揚げ、ポテト、フランクってどれも美味しそうやけど、雨の日はアカンね(((^^;)

ぼちぼち帰ろうとしたら、「夜行性動物舎」やて。さっきも前通ったけど、気がつかんかった。

キーウィがいるみたい(^^) キーウィは「キーウィ」って鳴くから キーウィ っていうらしい(^^;)かわいいけど、真っ暗やから写真は無理でした(((^^;)

最後にもう一度ホウちゃん見に。 コーンかぶって、何してんの?

最後はコーン被ったまま、豪快なダイブ!

隣のマレーグマ、オレンジのボールに必死! どうやら中におやつが入ってて、揺らしたりすると出てくるみたい。

ラッシュになる前に、これで帰ります。 あべのハルカスのすぐ近くで、こんな森みたいな公園があるって良いですね。

出口はショップを通ります。 「アドベンチャーワールド」に比べたら、グッズの数が少ない! 「海遊館」に比べても少ない(((^^;)

表に出たら、てんしばエリア。この日は雨だから誰もいないけど、休みの日や天気の良い日には、大勢の人がピクニックしてますね。
昔からある古い動物園だけど、展示方法変えたりして、 レストランもできて、 良い動物園になってましたね。

トイレには、手洗いソープも完備。手すりも定期的に消毒しているようで、コロナ対策も考えてます。ファミリーが多かったけど、カップルや、一人で来てる人も。当日16時までなら再入園できるから、いったん外出て、てんしばエリアでご飯食べてから、また再入園したりもできます。
入園料が500円とは安い!それで一日のんびり遊べるんです(^-^)

JR天王寺駅からすぐ、地下鉄の駅もすぐそば。新世界方面の入り口もあるから、通天閣にもすぐ行けます。
今度のお休みに、天王寺動物園に行くのはどうですか?

最後に、天王寺動物園は古い動物園ですから、負の歴史もあります。
昔、芸をする人気者のチンパンフがいたそうですが、戦時中は軍服を着せられ啓蒙活動に利用されました。戦火が激しくなると、今度は猛獣たちが脱走すると危険ということで、かわいがっていた飼育員さん達の手で、次々と殺されていきます。殺されなかった動物も、エサ不足や病気で死んでいきます。そういえば子供の頃、退職した飼育員さんが毎年テレビで、このころの話を泣きながらしていたのを思い出しました。ゾウは皮膚が厚いから注射ができません。頭がいいから、毒入りの餌も食べません。餓死させようとして、だんだん衰弱するゾウ。立つこともできなくなったゾウが、芸をするとオヤツがもらえたので、弱弱しく足を動かして…(T_T)

今、天王寺動物園では動物たちに芸を仕込みません。このころの思いがあるそうです。アシカなど、体調の確認のため陸上に上がり、身体を触られるのに慣れさせる程度の調教をするだけです。

毎年夏休みの時期、戦争当時の話を集めた企画展を開いているそうです。また、秋には動物たちの慰霊祭も開催されるとか。子供たちに、ぜひ大切な話として見ておいてほしいものです。
楽しい動物園が、いつまでも楽しい場所であり続けますように!

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました