先日訪れた稲野神社に、お相撲の土俵があると教えていただきました。全然気が付きませんでしたが、神社にある土俵ってどんなんやろ?休みの日に、もう一度行ってみました!

Uncategorized

教えていただいた方によると、神社の横手の児童公園にあるそうです。先日行ったときは、日曜日だったので、家族連れで賑わってて、公園の中には入りませんでした。神社にある土俵ってどんなんやろ?気になるので再度訪れることにしました。
場所はもう分かっているので、今回は正面から向かいます。

この表参道みたいな道も、雰囲気良いですね(^-^)

大きなお寺があります。『金剛院』というみたい。

中を覗くと、けっこう広くて、赤い花が咲いてる木があります。

スポーツ店や写真屋さん、町の電気屋さん…建物はどれも白壁に瓦屋根。昔風にしてますね(^-^)

この和菓子屋さん、気になりますね~(^^;)

本日は正面から入らせてもらいます。

入って左、児童公園に向かいます。

前回はここまでしか入りませんでした。

右奥に…あ~あれが土俵ですね!

土俵にはビニールがかけられてます。屋根もあって、想像してたよりずっと立派です(^-^)

木立の中に土俵。お相撲って、もともとは神事だったわけだから、神社に土俵があってもおかしくないですね。小学生の相撲大会も行われるそうですが、今はコロナで行われてません(T_T)

横っちょから境内にもどります。 先日「地車みたい」と思ってたのは本殿ですね(((^^;)
渡り廊下みたいなのでお参りにいけるようです。平日ですが、お参りに来てる人もいました。
古くからある神社のようですが、今でも地元の人に親しまれているんですね(^-^)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    1. ワッチ より:

      わざわざすみません。

      • may1105 may1105 より:

        いえいえ、教えていただいて神社の土俵に興味がわきましたので。相撲大会、見に行きたいです(^-^)

    タイトルとURLをコピーしました