メディアで話題!有馬温泉で、賞味期限5秒の生炭酸せんべいを食す!

旅行

有馬温泉の名物は、炭酸泉を使ってつくる炭酸せんべいです。
普通の炭酸せんべいのほか、クリームを挟んだ炭酸せんべい、箱入り、缶入り、更にはせんべいを作る時に出る端っこを集めたものなどいろいろあります。
炭酸が含まれていますので、牛乳をかけて食べると、少しですがシュワシュワした感じがします。

最近話題なのが『湯の華堂本舗』の賞味期限5秒の炭酸せんべいです。
焼きたて熱々の炭酸せんべいは、生のふにゃっとした新食感。
5秒後にはパリパリになって、普通の炭酸せんべいになります。

メディアで紹介されたこともあり、お店の前には行列ができることも。
場所は温泉街の中心、「ねね橋」のすぐ近くです。

お値段は3枚100円、1枚50円です。私は二人で4枚いただきました。


焼いている横で、お姉さんがスタンバイ。焼きたてを紙でサッと挟んで手渡してくれます。
そこをすかさずパクッ。生の食感を楽しめます。二口目にはパリパリです。
三人の息が合わないとうまくいかないので、準備してかからないといけません。

有馬温泉は関西の奥座敷。豪華な旅館が並びます。
チェックインしたら、ちょっと外に出て、ここでしか食べられない炭酸せんべいを味わうのはどうでしょう?

これは2020年2月、コロナ前に有馬温泉に行ったときの話です。当時と変わっているかもしれません。ご了承ください。

湯之花堂本舗 太閤通り店和菓子 / 有馬温泉駅
その他総合点★★★★☆ 4.0

お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました