デカンショ祭と黒枝豆が有名な「丹波篠山」の街歩き。篠山城に登城して、下級武家屋敷群をぶらつきます(^-^)ホントは桜を見に来たんやけど、ちょっと早くてまだ咲いてない(~_~)

旅行

2020年の春のブログです。、今は変わっている事もあるかもしれませんので、ご了承ください。
コロナが拡大されてきた頃で、遠くにいくのははばかれる。「兵庫県から出なきゃいいんでしょ」とばかりに、車で行けて、でも行ったことない丹波篠山に桜を見に行くことに。ここは桜の名称で、毎年桜祭りが開催されるとか。桜祭りにはちょっと早いけど、桜は咲いてるかなぁ?
車だと、尼崎から1時間半。近いからこそ来たことなかった!こんな処、たくさんありますよね(((^^;)

車はお城近くの駐車場に停めます。 1日停めて200円!(^-^) 駐車場のおじさんに地図もらって、見処聞いたらいろいろ親切に教えてもらえました。 桜祭り、今年は中止が決まったそうです。 でも、提灯とかぶら下げて、やる気満々やん(((^^;)

桜の木がたくさんあるけど、まだまだつぼみ(((^^;)

来週やったら咲いてたやろけどね…。

石垣が立派! この石垣、維持するのが大変で、昭和40年代からず~っと直し続けてるって、駐車場のおじさんに聞きました。

こちらが入り口。お城に登城するのに、お金はいりません。

『篠山城大書院』です。 ここに入るにはお金いります。 今回はパス!

天守閣は残ってません。 地面にはお城の間取りが書いてあります。

向こうの方には神社が。

井戸も残ってます!

深くて暗い…

お城の中の神社

ポツポツ咲いてる桜もありました。

満開はまだまだ先(((^^;)

お城の周りを歩きます。

大きくて立派なお堀には、水鳥がたくさん!

お地蔵さん。 

舟遊びしたい感じですね(^-^)

次はお城の西側、駐車場のおじさんに教えてもらった、下級武士の住まいが並ぶ通りを目指します。

こちらの民家は、実はカフェ。

雰囲気良さそうやけど、お値段ちょい高め(((^^;) まだお腹も空いてないからスルーです 。

大きなお屋敷が並んでます。 これが「下級武士」の家? ワタシらの「下級武士」のイメージは、長屋に住んで、傘張りの内職してる感じやねんけど…(((^^;)

藁葺き屋根の家も!人も住んでるようです。

このあたりは、懐かしい昭和の雰囲気(^-^)

こんな立て看板が。どっちに行くのがえぇんやろ?って迷ってたら、通りがかりのおじいさんが「あっちの方に昔のお屋敷があるよ」って教えてくれました(^-^)

立派なお屋敷です!住んでる人もいますね。

大きな家が並んでます。この通りの方が、雰囲気あります!

「下級武士」の概念、完全に変わりました(((^^;)

絵入りの地図。 分かりやすい(^-^) お城を中心に城下町が広がってます。 最初にこれみてたら良かった…

外灯まで雰囲気ありますね(^-^)

今は、下級武士の末裔が住んでるのかな?

こちらは何かのお店みたいですが、残念ながらお休みでした 。

こちらも武家屋敷です。

立派な門構え! 表札がかかってましたが、漢字が難しくて読めません! 由緒あるお名前なんでしょうね。

メイン道路に出て、これで終わりのようです。

振り替えると、こんな感じの道を歩いてきました。 平日とはいえ、ほとんどだれも歩いてませんでした(((^^;)
お城の周辺やメイン道路沿いには、オシャレなお店やレトロなお店が並んでます。火曜~木曜日はお休みの店が多いです。
自然がいっぱいで、レトロな町並みも良い感じ(^-^)初めて来たけど、良い処ですね。秋~冬にはボタン鍋、食べに来るのも良いですね(^^)近いし、また遊びに来ます。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました