八瀬から「叡山ケーブル」&「叡山ロープ―ウェイ」で京都市内から比叡山に登る!行きはヨイヨイ帰りは怖いからね~(^^;)シニアや足腰自信のない人は、帰りは「坂本ケーブル」を使う方が良いですよ

京都

京都市内から比叡山に上がるには、何通りかの方法があります。マイカーで、ケーブルとロープウェイを乗り継いで、バスでなど。一番簡単なのはバス。JR京都駅から山頂まで、乗ってしまえば何も考える必要はありません。しかも安い!ワタシも始めバスで行こうと考えていました。
でも、乗車時間は1時間半近くかかります。座れなかったら立ちっぱなし。座れてもお尻が痛くなりそうです(((^_^;)本数も少ないし、紅葉シーズンには満員で乗れないかも…などと考えてやめました。
電車とケーブル、ロープウェイを乗り継いで行くことに。比叡山に上がるケーブルは、京都市内の八瀬からと、滋賀県の坂本からの2通りあります。今回は八瀬から上がることにしましたが、これが大正解でした(^-^)どうしてかは、順に見ていってください。

前日泊まっていたのは、京阪清水五条近くのホテルです。清水五条から京阪電車に乗り、出町柳まで行きます。そこから叡山電車に乗り換えます。八瀬に行くのと、鞍馬に行くのがありますので、間違えないように。

終点の八瀬比叡山口まで行くと、市内とうって変わって田舎の風景が広がります。八瀬駅の文字が昔風(^^;)

市内では紅葉はちょっと早い感じでしたが、ここは真っ盛り(^-^)

ケーブル乗り場までの間、とてもキレイな紅葉を楽しめました(^-^)

「八瀬もみじの小路」というのもあるそうです。

「ケーブル八瀬」からケーブルに乗ります。

運転は1時間に2本。乗れなかったら30分待たないといけません。

乗車券は、乗り場横の自動販売機で前もって購入しておきます。

料金は、ケーブルだけなら、大人片道550円、小人270円。往復ならこの倍です。
この先のロープウェイは、大人片道350円、小人180円。往復なら倍で、どちらも往復の割引はありません(((^^;) ワタシは両方片道だけで、900円でした。

ケーブルは100人ほど乗れるようですが、今は80%までの乗車率で運行しているようです。 しかし、この中に80人でもかなりの密ですね(((^^;)

朝イチで来たので、乗ったのは30人くらいでした。席は狭くて硬くて、あまり座り心地はよくありません(((^^;) 10分ほどなので、ちょっと我慢です。

「ケーブル比叡」についたら、次はロープウェイに乗り換えです。 でもその前に、ここからの景色がすばらしかったので、しばし写真撮影。

かわらけ投げなんかもありました。

あれは大原かなぁ? のはずないか…(^^;)

などとやってたら、ロープウェイは出発してしまいました(((^^;)

ロープウェイは30人しか乗れません。ケーブルで上がってきたお客が、全員乗れるわけではないんですね(((^^;) そのかわり、1時間に4本出てます。 ロープウェイの乗車時間は3分間。

あっという間に山頂です(^-^)

さてここからシャトルバスの乗り場まで歩くわけですが、これがなかなか距離がある! しかもかなり急な下り坂! つまり、帰り八瀬に降りるつもりなら、この坂を上らないといけない! 1日歩き回ってクタクタになってるのに、この坂はしんどいですよ~(((^^;)

ならどうする?滋賀県側に降りる「坂本ケーブル」があります!東塔から10分ほど歩きますが、こちらは割と平坦な道(^-^)

しかも坂本ケーブルの乗り場からは、琵琶湖を見下ろす絶景が!

レトロな感じの乗り場の建物も、赴きがあってステキ。

二階には、ギャラリーと展望テラスもあります。

ここは是非早めに行って、見事な景色を楽しんでください。「坂本ケーブル」の運行は、1時間に2本。乗り遅れても、この風景を楽しめますから退屈はしません(^^;)
料金は、大人片道870円、往復1660円。小人片道440円、往復830円。往復すると、ちょっと安くなりますね(^-^)
坂本ケーブルは、全長2025メートルと、日本最長!11分かけて下りていきます。座席はすべて下向きで、琵琶湖の景観を眺めながら、上がったり下りたりできます。車内の観光案内を聞きながら、風景を楽しめます。

ちょうど「戦国BASARA」のラッピングカーになっていました。伊達政宗と、真田幸村が、それぞれの車外に描かれてます。ワタシが乗ったのは伊達政宗車両。

もちろん車内にも(^-^) 「戦国BASARA」 ってよく知らないけど、ファンにはたまらないでしょうね。
運行は12月末までの予定です。

さて、ケーブルを降りたら、JRの「比叡山坂本」か京阪電車の「坂本比叡山口」まで行きます。バスもありますし、体力に余裕があれば歩いても(^-^)

駅までず~っと緩い下り坂ですが、これも逆ルートなら上り坂になります。
そこから電車にのれば、京都まで20分ほどで戻れます。

坂本周辺には、日吉神社や旧竹林院など、紅葉の名所がたくさんあります。
八瀬から比叡山、坂本と、紅葉を見ながらの行程、しかも坂道はすべて下り坂(^-^)
いかがですか?比較的、身体に楽に比叡山巡りができますよ。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました