京都で有名な『今宮神社』。神社というより、あぶり餅のほうが有名じゃない?(((^_^;)でも、平安時代からの由緒ある神社です。

京都市

厄除けとして始まった「あぶり餅」が有名な神社ですね(((^^;) あぶり餅目当てで来る人も多数!しかし今回は、水曜日に行ったので、お店は二件ともお休み”(-“”-)”そのせいか、境内はほとんど誰もいなくて、静かなものでした(((^^;)

バス降りてすぐ。大きくて立派な赤い鳥居は、平安神宮を思わせます。

もともと疫病を鎮めるためにスサノオを祀った神社ですから、コロナ渦にピッタリの神社というわけですね。

手水で清めます。柄杓はなく、竹から水が流れています。

お参りに行きましょう。

拝殿をまわって…

本殿にお参りします。健康長寿や、良縁をお願いできるようです。

拝殿前には「紫野稲荷」さま。

奥にはたくさんのお社があります。この日はその前で、何かの撮影をやっていて、お参りやめときました(((^_^;)

石畳の坂の突き当りには、「月読社」さま。ちょっとした高台にあります。

東門から出ます。

こちらに来たらお楽しみの、あぶり餅をいただけるお店(^-^)この日は二件とも定休日でした(((^_^;)

あぶり餅がいただけなかったのは残念です(>_<)近いうちに、リベンジに来ないと!
こちらの神社、玉の輿の神社でもありますから、ムスメの良縁もお願いしないとね。玉の輿でなくていいから、良い人に巡り会えますように(^^)

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました