『さんとり茶屋』で牡蠣三昧。有名店みたいで予約必須!美味しいけどスタッフの塩対応に…(ーー゛)

宮城

2019年11月のブログです。ご了承ください。

夏前、ANAからメールが来て有効期限が切れるマイルが9000マイルもあるって(@_@)そんなにたくさんあったとは!ワタシはJAL派なんで、ANAは気にかけてませんでした。もったいないから、ソウルまでの片道にでも使おうって調べたら、ANAは国際線片道って使えないらしい(ーー゛)国内線だと、往復は最低10,000マイル必要(´Д`)でも、国内線なら片道でも使えるので、秋くらいにどこぞに行こう…という次第に。
9000マイルを有効に使うために、なるべく遠くに(^^;)というわけで、東北に行こうというのは相方と意見が一致。で、東北のどこする?ワタシは青森行って、青森県立美術館と十和田市現代美術館に行きたかったけど、相方は興味なさそう…。相方は「仙台で牛たん!」ってそれも良いやん!(^^)!牛たん大好き!牛たんと言えば仙台。往路はANA、復路はJALで行くことに。

仙台空港から電車で仙台。そこでレンタカー借りて松島へ!大高森の展望台で絶景をみて、ランチは松島まで移動してから。
相方が調べて見つけてきたのが、こちらの『さんとり茶屋』さん。近海で取れた魚介の料理がいただけるそうです(^.^)1階はカウンター席のみ。2階もあるみたい。
1時過ぎくらいに来店。並んでなかったけど、同時に3組入店。なのに何度「すみませ~ん!」と呼んでも誰も出てこない。やっと女性スタッフが出てきて、一組はすぐに案内されたけど、あとは…。どうしていいかわからずに、ボーっと立ってたら「外で待ってください」って言われて、外出たとたん背後でピシャっと閉められた……( 一一)
どうしようか、他行こうか、でも車店の前に停めたしな~と迷ってるうちに、もう一組は他行っちゃった。

しばらくして案内され、二階席へ。壁には松島と、伊達政宗の絵が。ここでは丁寧な女性スタッフさんで、一安心(^-^)

2階は椅子席。結構いっぱいでした。海外の方もいましたね。この時間でも予約席があるから、事前予約は必須ですね。

相方はこの店来る前から、こちらの『牡蠣三昧定食』に決めてました(^^;)焼き牡蠣、牡蠣フライ、酢牡蠣のついた豪華なセット。

私はお刺し身定食。刺身と牡蠣は、同じ数づつ物々交換です(^^;)

食事終わって、一階でお会計。この時も、呼んでも呼んでも誰も出てこない。いっそ払わず帰ったろか!と思ったほど(--〆)
やっとでてきたのは最初の女性。忙しいのはわかるけど、ちょっと笑顔くらい見せてよ。いつもなら「ありがとう、ごちそう様」って言うけど、言う気になれんかったワ。
牡蠣三昧、美味しかったけど約一名のスタッフさんの塩対応にガッカリ(ーー゛)韓国や海外なら、「ま、こんなもんやね」ってすませるけど、日本でこの対応はどうよ?忙しいのはわかるけど。他のスタッフさんが良かったから救われる。でもまた行きたいとは思わんね。他にもお店は一杯あるんやし。

さんとり茶屋魚介・海鮮料理 / 松島海岸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました