城崎温泉で、一番のお気に入り旅館『千年の湯 権左衛門』さん。柳の川沿いで、温泉街のちょうど真ん中(^-^)旅館『古まん』の姉妹旅館で、どちらのお風呂も入れます。 手ごろなお値段で、カニ三昧できます\(^o^)/

城崎温泉・但馬地方

2019年12月に訪れた時のブログです。今は変わっているトコロもあるかもしれません。ご了承ください。

毎年カニの時期には城崎温泉に行ってます。去年はコロナで行けてませんが(^^;)いろんな旅館に泊まりましたが、『千年の湯 権左衛門』さんが一番お気に入り!立地もいいし、料金も、高い城崎温泉でカニ食べるにはお手頃です(^-^)

人気のお宿なので、かなり前から予約しないとすぐに満室になってしまいます。城崎温泉の旅館はどこもそうですが、そんなにキャパの大きな旅館じゃないんです。

入口には大きな看板。すぐわかりますね(^.^)

川沿いの道から、ちょっと細い路地を入っていきます。

その玄関に続く細い路地には、待合所みたいなのがあります。

豪華さはないけど、家庭的なロビー。

部屋の指定はしていませんでしたが、この年通していただいたのは、二階部屋。
なんと柳の川ビューです(^.^)城崎温泉では、部屋の景観はまったく期待できないんですが、これはすごいなぁ(*’▽’)

部屋からの眺め。夜景も期待できそう(^^)

布団はベッド仕様。この方が仲居さん達も、いちいち敷きにこなくていいでしょうね。段差があるから気を付けないと!

洗面所。狭いけど、なんとなく風情があります。

部屋にはお風呂付。このお宿は内湯もあるし、第一外湯いくから部屋にお風呂はいらないんだけど、ユニットじゃなくて、五右衛門風呂みたいなのは良いですね(^.^)しかも柳の川を眺めながら入るっていいじゃない(*^^)v
もっとも、部屋風呂は温泉じゃないそうですが…。

お茶セット。お茶碗がかわいい(^.^)

お茶請けのお菓子。これはお土産です(^.^)

これ、前にも持って帰りましたね。シイタケのお漬物。お弁当に丁度良いんです(^.^)

部屋から眺める、夜の景色。

やっぱり景観があると良いですね~(^.^)

以前に泊まった時、フロント横の和室に案内されたこともあります。

二人なのに広~い(^-^)

露天風呂付きです(^.^)温泉じゃありませんが、いつでも24時間入れるのは嬉しい。

ちゃんとシャワーや洗い場もあります。

洗面も素敵でした(^-^)

この時も、とくに部屋の指定はしていませんでした。川沿いの部屋や、露天風呂付の部屋はどちらも2~3室くらいじゃないかな?指定したら考えてくれるのかな?普通の和室ももちろんありますが、何度も泊ってるからかな?

宿には小さいですが内湯もあり、狭いですが露天風呂もあります。城崎温泉では、お風呂は外湯を使うのが基本ですから、宿の内湯は条例で広さが決まっているんです。お客さんも、やっぱり外湯を使う人がほとんどです(^-^)

食事は部屋でも食事処でもできますが、ワタシはいつも食事処でいただきます。食事処も雰囲気あって、とっても素敵です。食事処での食事については、別のブログに詳しく載せてます。よろしかったら見てください。

値段は一泊二日で、カニシーズンだいたい一人25,000円くらいと割と手ごろです。やっぱり一番好きな旅館です。コロナが収まったらまた泊まりに行きますね(^-^)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました