城崎温泉の旅館『泉翠』さんは、「柳湯」の裏当たり、静かな通りに面しています。毎週水曜日がお休みというお宿です。 HP見ると、ずいぶんリニューアルしたようですね(^-^)

兵庫

2018年に宿泊した時のブログです。改めてHPを見ると、リニューアルしたようですね(^-^)変わっている処が多いと思います。参考程度に(^^;)

城崎温泉街の中心、柳の川沿いから一本中に入った通り。小さな旅館や、ちょっとした料理屋さんや、スナックなんかがポツポツならんでいます。賑やかさはなく、宿泊客の下駄の音が響く、風情ある通りです(^-^)その一角にあるのが『泉翠』さん。

間口の広い玄関は、この辺りではちょっと珍しいです。

レセプションはこじんまりしたカウンターで。横には無料のコーヒーあります。

レセプション横のスペース。囲炉裏があったり、ゆったりしています。

こちらは内湯の貸切風呂。無料で、開いてれば自由に入れます。

お部屋は畳にベッド。最近こんなの多いですね。楽で良いです(^.^)

縁側?にはイス&テーブル。夜飲みに丁度良い(^.^)無料の水が2本ありました。

クローゼットの中には金庫と、外湯めぐりに便利なカゴ。

テレビもありましたが、HP見ると今は置いてないようですよ。

館内さりげなくクリスマス…(^-^)

カニの被り物を貸し出しています。皆さん玄関先で被って写真撮ってますが、ワタシはこれかぶって外湯めぐりしました(^^;)

夕食は18時に一斉に始まります。食事処で、部屋食はないようです。
みなさん一気に飲み物の注文をするから、スタッフさん大忙し!30分くらいずらして、2部制にしたらいいのにね(~_~;)って思ってたら、HP見たら今は2時間ずらした2部制になってました(^-^)
まずは地元のカニビールで乾杯(^.^)

先付け。ちょっとずつ、盛り付けもしゃれてます。

茹でガニ。だんだん無口になってきます(^^;)

天ぷらは熱々で提供されました(^.^)
写真忘れたけど、焼きガニもしっかりありましたよ!

カニ鍋!

そして〆の雑炊!もう完食でおなか一杯です(#^.^#)

最後に茶碗蒸し?ん?

と思ったら、デザートのゆずゼリーでした。サッパリしたデザートは良いですね(^.^)

食後に外湯と夜の温泉街を歩き、帰ってきてから内湯の貸切風呂に入ります。ちょうど一つ空いてましたから。

さて翌日の朝ごはん。朝からごちそうです(^.^)

京懐石みたいな感じ(^.^)

この宿は、朝から魚の煮つけが出てきました(^.^)
こういうの、家で作らないから(作れないから…)嬉しいです。

こちらの旅館、週に一日お休みの日があります。たしか水曜日だったはず。火曜日に宿泊したお客がチェックアウトしたら、その日はチェックインはなし。はじめは「え?」って思ったけど、スタッフさんたちもユックリできるし、館内の雑務がしっかりできますね(^-^)新しい、働き方改革だと思います(^-^)
いいお宿ですが、お部屋でご飯が食べられないのがどうでしょう?部屋で食べたいって言う人には向きません。ワタシは正座が苦手だから、食事処の方がありがたいです(^-^)
料金は、カニ料理の一番リーズナブルなプランで、二人で一泊二食41,080円でした。お酒も飲んで、一人あたり2万円少々。城崎温泉では安いと思います。もちろん「タグ付き活けカニ」使ったプランなら、この倍いきますけどね(^^;)
雰囲気もいいし、スタッフさんたちもフレンドリー。良いお宿でした。

泉翠旅館 / 城崎温泉駅
その他総合点★★★★☆ 4.0

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました