ミニオンって何?映画『ミニオンズ』は、実は50歳代以上のブリティッシュ・ロックやアメリカン・ポップスが好きだった人にとっては、感涙物のアニメ映画なんです。

日々の生活

子供たちに大人気の、ユニバーサルスタジオのキャラクター、ミニオン。USJのみならず、いろいろなグッズが町中にあふれていますね。
つるつる頭で、オーバーオールを着た黄色いいでたち。一つ目だったりして、ちょっと妖怪チック…
あれは何?バナナの妖精?なんて思っていませんか?

ユニバーサルのアニメ映画、『ミニオンズ』を見れば、そんなミニオンの謎が解明されます。
もともとは『怪盗グルー』シリーズのスピンオフ映画なんです。でもこの映画、子供たちよりむしろ、50歳代以上のシニアの人が見たほうが面白いかも!

映画のオープニングは、地球がグル~っと回る、例のユニバーサルのオープニングからですが、ここで流れる音楽、パーパー パパパパパ- バンバン…というのをミニオンたちがミニオン語でアカペラします。この時点で、早くも笑いがこみ上げてきます(^^;) 

舞台は、太古の地球の海の中。単細胞生物のミニオン登場。大きくて強いボスを求めて泳ぎまわります。この時流れる音楽が、タートルズの『Happy Together』!

陸に上がったミニオンたちは、最強の悪党に仕えるため、ボスを探してまわります。
そして、あちこちでドジをしまくって、ボスを滅ぼしていきます。ティラノザウルス、エジプト王、ドラキュラ、ナポレオン…(^^;)

ミニオンたちは歌やダンスが大好き!バナナも好き(^^;)下ネタも好きで、「おなら」や「おしり」など言って、笑い転げています。ちょうど小学校2年生の男の子、といった感じ(^^;)
お調子者でドジなミニオンたちは、行く先々で歌って踊って…

流れる曲は、他にもザ・フーの『My Generation』、スペンサー・デイヴィスの『Theme from the Monkees』、などなど…

ミニオンのスチュアートが、エリザベス女王からもらったギターで弾くのは、ヴァン・ヘイレンの『Eruption』!最後にギターを叩きつけて壊しちゃうのも、まさしくエドワード・ヴァン・ヘイレンそのもの(^^;)


途中流れるビートルズの『Love Me Do』はイントロ部分だけですが、映画のエンディングで『Got To Get You Into My Life』がフルコーラスでサラッと流れます。

続いてドノバンの『Mellow Yellow』がエンディングロールとともに流れます。

そして絶対見逃せないのが(ほとんどの人が見逃しているようですが…)その後なんです。
すべてが終わると、ビートルズの『Revolution』がミニオン語で歌われます。歌とギターは、スチュアート。そして映画に出てきたすべてのキャストが登場して、みんなで歌って踊ってのエンディングです。

子供たちより、ブリティッシュ・ロックが大好きだったシニアの人の方が、絶対この映画を気に入ると思います。ワタシもご多分にもれず、この映画ですっかりミニオンにハマってしまいました(^^;)
映画は何度見ても笑えるし、全曲ずっと一緒に歌えます。映画のシーンと音楽が、なぜかしっくり合うのも面白いです(^^;)
懐かしい音楽と、きれいな画質、楽しい映画でミニオンにすっかりハマってしまった次第です(^^)

小さいお子さんと見ながら、当時の音楽事情を話してみるのもいいかもしれませんね。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました