JR伊丹駅前に16世紀の名残が!『有岡城址』は思ったほど大きくありませんが、歴史の中では重要な位置だったようですね。戦国時代に興味のある方は、ぜひ。駅降りてすぐです(^^;)

伊丹

大きな石垣があり、存在自体は知っていました。が、上がってみようとか思ったことがなかったですね(^^;)今回、コロナでどこにも出かけられず、ならばご近所探検と訪れてみました。

自宅から近いですが、近いからこそなかなか行かないですよね(^^;)
場所はものすごくわかりやすいです。JR伊丹駅の西側を出ると、目の前には石垣が!


伊丹は清酒発祥の地として栄えましたから、近くには酒蔵通りがあります。

そこに続く道は、酒蔵をイメージした白壁がつづく、きれいな商店街に整備されています。
石畳の道にあるのは、伊丹の鳥、白鳥のマンホール。

石垣の横の方に入口があり、上に続く階段があります。

登ってみます。
上がってすぐのベンチでは、お姉さんがお弁当を食べていて、他にご夫婦と思われるお年を召した方が二人。この人たちを写さないように気を付けながら写真を撮ります。

入り口すぐに、有岡城に関するうんちくがかかれたパネルもあります。
ちょっと読んでみると、城主は荒木村重。戦国時代の話で、織田信長に仕えた人のようです。羽柴秀吉やら明智光秀やら、一時時の人になった黒田官兵衛の名前も見えますね。

石に彫り込まれた立派な説明書きもあります。

そして見渡すと…何もない(^^;)
お城と思うと、それほど広くないですね。誰かの家と思うと広大ですが…(^^;)

一番奥には井戸の跡が。


等間隔にある四角い石は、礎石建物跡だそうです。

そして周りを囲んでいるのは、有岡城石垣。
登れそうですが、立ち入り禁止になっていました。子供が遊ぶんでしょうね(^^;)

見下ろすとJR伊丹駅。
駅の向こう側は、イオンモールです。

礎石建物跡の横にも、もう一つ井戸跡がありました。
歴史にさほど興味のないワタシは、10分もいれば十分です。

で、階段を降りてランチのサンドイッチを買いに行きましょう。
有岡城址の横には、なんにもない広場。あ~水貼はってないですが、これお堀ですね。お城よりお堀の方が大きい!立派!戦国時代、重要なお城だったのかも…。

商店街を歩いて、ランチを買いに行きます。
『サンブレッド』さん。外観白壁の酒蔵のようなお店。
サンドイッチもおいしかったです(^-^)

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました