ひょうごプレミアム芸術デーで、無料で『兵庫県立美術館』の「関西の80年代」展を見る(^-^)本来なら1500円やから、かなりのお得!

兵庫県

『兵庫県立美術館』に来ました。もうずいぶん前に一度来たことあるけど、どんなんやったかすっかり忘れてる。無料で入れるのは「関西の80年代」展のみ。いや、それで十分!
先に王子公園近くの「横尾忠則美術館」行ってきたので、そこから歩いて坂を降りて。まっすぐ海に向かって15分ほど歩くだけ。アートロードというらしい。

「阪神電車岩屋」駅。美術館から一番近い駅。駅もアートみたいになってる。

これ何?巨大な…緑と赤。これもアートらしい。

そして見えてきました、美術館。屋根の上にはカエル!

中に入る入り口には、パリのエッフェル塔の部品を使ったアート…やったかな?阪神淡路大震災の後、フランスから贈られたらしい。

展示見に行く前に海見に行きます。そういえば、この美術館の建物、安藤忠雄やったっけ?建築のことはほとんど知りません。

海に向かっての大階段。そして巨大な「なぎさ」ちゃん。

ハーバーウォークはず~っと向こうまで続いてます。

振り反ると、大階段に「なぎさ」ちゃん。

なぎさちゃんの短いスカートが気になるけど、ちゃんと「見せパン」履いてました(((^_^;)

あっちの方にもアート、ありますね。

風でくるくる回ってます。

外に向かって、全面ガラス張りのカフェもあります。お腹空いたから、ここで先にランチ。

ランチの後、展示場へ。

本来なら入場1500円。 それが無料です(^^)

「ひょうごプレミアム芸術デー」では、ここ以外にも全部で9か所の施設が無料になります。

「なぎさちゃん」や、美術館に乗ってるカエルの説明。途中見た緑色のオブジェも、アートやったんや。

他にも近隣に、いろんなアートがあるらしい。全部見に行きたい(^-^)

普通エレベーターで上がるけど、ワタシは階段で。

階段にもアートが!

上まできました。

古い鯉のぼり!全部開きになってる(^^;)

さて、順番に見ていきます。

作品数が多い!作家さんも多い!こんなに大規模とは思わなかったワ。先にランチ食べててよかった。
どの作品もおもしろい!

70年代後半から80年代に発表された作品ばかり。当時はバブルもあって、日本が元気一杯だったころ。

なんか作品も明るくてぶっとんでる!

これなんか部屋いっぱいのアート。リゾートっぽくて好き(^-^)

こっちは大好きなコラージュ写真。めっちゃおもしろい!

見る角度で変わる作品。使ってる素材もさまざま。

壁に描いたようやけど、ちがうんよね。

こういう大作、おもしろいワ。尼崎のアートスクロールで、こんな感じのサンショウウオ見たなぁ。あれ、けっこう気に入ってた(^-^)

これなんか80年代そのものやん。

こんなコラージュ写真、大好き(^-^)

全体明るくて、元気がある。80年代ってそんな感じやったなぁ、ワタシの80年代はショボかったけどね(((^_^;)
これらの作品つくった人たちも、いまは大御所になってるんやろね。

80年代は過去じゃないって分かるような気がする。昭和末期は楽しかったよね。アートも爆発してた。
しかしこんなすごい展覧会、無料で見れたのは嬉しいまたやってほしいね(^-^)

ご意見、お問い合わせはこちらから
どの記事をご覧になったのかもご記入ください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました