尼崎って、汚い・恐いだけの街違うねんね。歴史を感じさせる落ち着いた町並みが、尼崎にもあるなんて(^^;)

兵庫

知ってはいましたが、ゆっくり歩いたことはありませんでした。今回ディスカバリー地元という事で、改めて歩いてみることに。

阪神尼崎駅を南西に歩いて3分くらい、マンションや住宅街の一角、ワンブロックくらいが寺町です。
今回は、北の尼崎恵比寿神社からダイレクトにやってきました。


いきなり五重塔がお出迎えしてくれました。
昔は道路もこんなに整備されてなかったと思うけど…。

人通りも車通りもほとんどありません。静かな、落ち着いた雰囲気です。

まず南に向かうと、「秀吉由緒寺」の看板。
豊臣秀吉に関するお寺なんでしょう。

地図で位置を確認。
東に本興寺、次の信号を左に曲がって、東のブロックをぐるりと歩きましょう。

曲がってすぐに、立派な門構えが。本興寺ですね。
今日は何かあるのでしょうか?五色の布に飾られてます。

ちょっと中を覗いてみます。
なかなか広そうですが、右側は工事中。

左には、お寺の中になぜか鳥居が(^^;)
ん~ホントはワタシ、寺院仏閣には全く興味がない人なので、これで充分(^^;)

この辺りのお寺は、京都によくある観光のお寺じゃないから、拝観料などはいりません。どんどん入って大丈夫みたいです。

表通りまで出て、元の道まで戻ります。
あ~最初に見た五重塔がある!

ちょっと中入ってみます。
ここも本興寺ですね。

ワンブロック全部お寺って、どんだけ広いねん!
檀家さん用?の駐車場も完備です。

さっき南に向かった四つ辻を、今度はそのまま西に向かいます・
西に向かって南側が寺町、北側は住宅地。
このブロックは大きいですね。

振り返るとこんな感じ。道路挟んで、右と左で世界がちがいます(^^;)

やっと端っこまできて、南に曲がります。

「如来院」。古そうなお寺ですね。
尼崎市指定文化財だそうです。

ここを曲がって、東に向かいます。

北側にお寺がずらりと並び、南側は住宅地。
きれいに舗装された道で、落ち着いた感じの街並みですね(^-^)

南側には、墓石などのお店があったり、窯があったり、たこ焼き屋さんがあったり…(^^;)

「広徳寺」。最初に見かけた「秀吉由緒寺」ですね。
このお寺と豊臣秀吉、どんな関係なんやろ?

どこかの家の庭先には、梅が満開!春はもうすぐそこですね。
下町尼崎探訪、まだまだ続きそうです。

ご意見、お問い合わせはこちらから

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました